中古家電をお得にゲットしよう

>

中古家電を買う時の注意点

新品で家電を買うことのメリット

まず、性能のいい最新の機種が手に入るという点があげられます。
家電というのは、どの種類でも古いモデルのままずっと変わらないということはありませんよね。
常に最新で、効率のいいものが更新されます。
性能を第一に考える人にとっては、新品を買う方がいいでしょう。
また、保証期間が長く、安心して使えるという点もあげられます。
新品の家電であれば最低でも1年の保証がありますし、店舗や商品によっては5年の無料保証がついているものもあります。
無料でなくてもいくらかお金を払って5年間の保証をつけるという選択肢もあります。
故障してしまった時に自分では絶対に直せないという人や、そもそもすぐに直せないといやだという人は新品だと安心ですね。

新品を買うことのデメリット

まずは、価格が高いという点があげられます。
さきほども触れたとおり、新品で買うことにこだわる方は、常に最新機種を欲しいと思っている方が多いかもしれません。
ただ、最新のものになるとどうしても価格は高くなります。
その点については覚悟をして購入しなければいけませんね。
また、保証期間が過ぎてしまうと、故障した時に修理代金がかかってしまう場合があるという点もあげられます。
いくら保証期間が長いといってもそれを過ぎてしまえば保証がついていないのと同じですから、修理代がかかる場合があります。
保証がついているからといって油断せず、買う時には保証期間が切れた場合の修理代のことについて聞いておくといいかもしれません。


この記事をシェアする